サロンが合わないとき

脚

サロンを変えてしまう方法

脱毛サロンには合う合わないがあります。契約していた内容に満足できないとなると、他の脱毛サロンを試してみたくなるのも理解できます。実際、現行の制度ではサロンの乗り換えを行うことが可能となっています。その際に注目したいのは、乗り換え制度です。他の脱毛サロンへ乗り換えをする場合、通常価格よりも割引価格にて利用することができるようになっています。その割引価格というのはサロンによって異なっているため、どれくらいお得になるのかということを予めよく調べた上で乗り換えを試みるということです。ただし、いくつか注意しなければならないことがあります。まず、乗り換えに際しては必ず契約書を用意しなければなりません。契約書が別のサロンを利用していたことの証明になるため、新しいサロンへ移るときには必ず必要になります。これがなければ、乗り換え割が適用されることはないです。加えて、未成年の場合には保護者の同意がなければのりかえ割が適用されません。勝手に乗り換えをしてみたものの、保護者の同意が得られなければ正規料金にて再スタートとなってしまいます。何かと魅力的に見える脱毛サロンののりかえ割ではあるものの、条件付きであるということを忘れないようにする必要があります。条件が厳しく設定されているところもあり、そう易易と乗り換えができるというわけでもありません。それでも、脱毛サロンでは新しい顧客獲得のため、この制度を活用しています。